嫌なことがあった時の対処法

その1、

「嫌なことがあったら仕事に逃げる」
逃げていいのは仕事(家事)だけ。
そうしているうちに解決する。
仕事から逃げたらだめ。

その2、
楽しくしてたら嫌なことがない
ではなく
嫌なことがあっても楽しくしてる

人生には「必ず」
嫌なことがあります。

釈迦は人生とは「苦」だといいました。

四苦八苦とは仏教の言葉で
四苦は「生きる、老いる、病気、死ぬ」の苦しみ。

さらに
・愛別離苦(あいべつりく) – 愛する者と別離すること
・怨憎会苦(おんぞうえく) – 怨み憎んでいる者に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく) – 求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうく) – 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の4つを足して八苦。

人生のほとんど網羅してますね・・・

これはネガティブではなくポジティブ!

「生きるのは苦しいことだ」

と思っていれば、
少しいいことがあればハッピーになれます!