整体をしていて

筋肉がある程度までほぐれても

なかなか筋肉がほぐれきれない人がいます

そういう方に

「何か許せないデキゴトや人とかないですか?」

と尋ねると

ほとんどの人が「あります」

と言われます

不思議と

「許せない」感情があると

筋肉がほぐれないことがあります

実は

「許す」は「緩む」

「許せない」は「緩まない」

なんです

細かい理屈は省略しますが

「許せない」デキゴトや相手がいるんですが

最終的には「自分が許せない」んです

許せない状態というのは

どこか力が入っています

緊張しています

例えば、お風呂に入って

リラックスした状態で「許せない」

と思うのは難しいです

とても美味しい料理を食べて

「おいしー♪」と思っている時に

「許せない」と思うのは難しいです

どうしたら改善するかというと

「自分を許します」と言ってみてください

最低10回、できれば100回言えると理想です

心で許していなくていいです

心の中では許せなくていいですから

言葉で声に出して「自分を許します」

と言ってください

たまに、許せない度合いが強くて

口で許すのが言えない人がいます

そういう人は

「許すと言えない自分を許す」

と言ってみてください

お金も労力もかかりません

効果は絶大です

試してみてください

これで痛みがとれない人は

心の問題ではなく筋肉の問題ですから

ストレッチをしたり、マッサージをして

筋肉をほぐしましょう♪