本日、定休日でしたが
午前中に一人、夜に一人
整体しました。

午前の患者さん、
80代男性。
「先生の整体が病みつきになってね!」
と週に1回来院されます。

本日が定休日なんて考えていないでしょうね。
「気持ちよかった!」
と言って帰っていかれました。

夜は先日「大転子矯正」の感想を書いていただいた方。

佐賀からお仕事終わって2時間かけて来院されます。
本日、定休日とわかっていらっしゃいますが、
「できる時はいつでもしますから、気軽にご相談ください」
と言っていますので、連絡されました。

しきりに「ありがとうございました!」
と言われていました。

こちらこそ、
「わざわざありがとうございます」
です。

定休日でも、常連の患者さんは見ます。
新規の方から問い合わせがあったら
「すみません、本日は定休日ですから」
とお断りします。

当院を気に入って通ってくれる常連の方と
たまたまいらっしゃる新規の方を同じように
接することはできません。

施術の質は平等です。
常連の方は全力で、新規は手抜きなんてことはありません。
しかし、気持ちの面で「えこひいき」します。

どこの企業でも優良顧客には特別サービスを行っています。
そうやってえこひいきをするから、お客さまからも
わざわざ自分のお店を選んでもらう=えこひいきしてもらえるます。

学生の頃は「えこひいきしてはいけない」
と言われますが、社会に出たら「えこひいきしないといけない」
また、私というかお店もお客様から「えこひいきされないといけない。」
と思っています。