【自宅でできる大転子矯正】骨盤・股関節周辺筋のトレーニング!

大転子矯正,骨盤,

大転子の矯正で大事なことが
大転子(大腿骨)が股関節にはまった状態を維持する
ということです。

大転子(大腿骨)を股関節に入れても(矯正しても)
股関節に入った状態を維持しないとまた外で出てしまいます・・・

そのために大事なのが、骨盤・股関節周辺の筋肉です。

大転子矯正,骨盤,

上の図を見てもらえたらわかると思いますが、
上から順に

・小殿筋
・梨状筋
・上双子筋
・内閉鎖筋
・大腿方形筋
・下双子筋
・外閉鎖筋
・恥骨筋

すべて大転子くっついています。

筋肉は活性化していると強いゴムのように
しっかりと引き付けてくれます。

しかし、筋力が落ちて弱くなっていると
伸びたゴムのように引っ張る力がありません・・・

その結果、また大転子(大腿骨)が外に出てしまいます。

そこでしてほしいのが、この骨盤周辺筋の筋トレです。

骨盤・股関節周辺筋肉の筋トレ!

大転子矯正,骨盤,

1、両ひざを合わせて立てて左に倒します。

2、右足だけを立て(左膝は倒したまま)ヒザと肩が一直線になるようにしまする。

  右足だけに力を入れて、お尻を持ち上げます。おしりの穴をキュっと締めます。

  左足は力を抜きます。

3、反対も同じようにします。

注) ・息をとめないようにします。 

   ・15秒から始めて1分間はできるようになりましょう。

   ~できないということは維持できる筋肉が足りていないということになるので、

    できるようになりましょう!

 

この運動をすることで、骨盤・股関節周辺の筋肉を鍛えることができます。

この筋肉群が活性化させることで大転子(大腿骨)を骨盤に入れた状態で

維持することができるようになります。

 




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加