3月6日は「啓蟄(けいちつ)」

おはようございます!福岡市南区のふくだ整体院院長の福田です。
 
本日3月6日は「啓蟄(けいちつ)」です。
 
 
「啓蟄(けいちつ)」とは何かな?と思われる方もいると思います。
 
 

「啓蟄」とは

「啓蟄」とは二十四節気の1つです。
啓は「ひらく」、蟄は「虫などが土の中に隠れている」という意味があります。
冬の間ずっと土のなかで冬ごもりしていた虫が、地上に顔を出すのです。
 

二十四節気とは

二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
 

太陽が移動する天球上の道を黄道といい、

黄道を夏至と冬至の「二至」で2等分
   ↓
さらに春分と秋分の「二分」で4等分
   ↓
それぞれの中間に立春、立夏、立秋、立冬の「四立」を入れて「八節」とする
   ↓
一節は45日。これを15日ずつに3等分し「二十四節気」としています。

 
二十四節気は、毎年同じ時期に同じ節気がめぐってきます。
そして、節気の間隔が一定で半月ごとの季節変化に対応できるので、
天候に左右される農業の目安として大変便利なものでした。
 
季節を知るよりどころでもあったため、
今でも年中行事や時候の挨拶など色々なシーンで使われています。
 
 
これから段々暖かくなっていくという日です。
 
この季節は気温の変化が激しいので、自律神経が乱れます。
 
自律神経の大きな働きの1つが「体温調整」
 
体温は常に一定の温度を保っているのは自律神経の働きのお陰です。
 
気温の変化が激しいと、それだけ体温調整も大変になりますから
自立神経が疲れます。
 
 
健康管理は体温管理でもあります。
 
体温調整に気を付けてください!
 
 



ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加