「筋トレはしたほうがいいではなく、 しなくてはいけない理由」

筋トレ,寿命,

「筋トレはしたほうがいいではなく、しなくてはいけない」

と言っていますが理由があります。

 

理由その1「身長と比較して筋肉量が多いほど寿命は伸びる」

アメリカで「筋肉量と寿命」を比べた実験が発表されました。

結論。

身長と比較して筋肉量が多くなればなるほど死亡率がさがる。
筋肉が増えるごとに寿命が伸びていくようです。

身長の割に筋肉量が多い方が、多ければ多いほど良いです。

「健康で長生きを望むなら、筋肉を増やすこと、維持すること」

を重視すべきという結果が出ています。

ちなみに、
ダイエットで体重と筋肉を減らすのは自殺行為。

食事制限で減るのは「筋肉と水分」だからです。
「人は筋肉を失うごとに老化していく。」

理由その2「健康上の問題のリスクを減らす」

健康寿命とううい言葉を聞いたことがあると思います。
健康上何ら問題なく生活できる年齢のことです。

日本人の平均寿命は男性が約80歳女性約87歳、
平均健康寿命は男性が約71歳、女性が約75歳です。

平均値ですが、実に男性は9年、女性は12年
健康上何らか問題を抱えて生きることになります。

この健康上の問題の4分の1は「筋肉・関節・骨」
が原因です。

これは、筋トレをすることで解消できます。

さらに脳や心臓、高血圧等の血管系の疾患も
筋トレをすることで予防することができますから、
健康のリスクを半分以上予防することができます。

以上の理由があって
「筋トレはしたほうがいいではなくて、しなくてはいけない」
と言っています。

しかも、筋トレはいつまでしたらいいかというと
「死ぬまで」です。

今から2年間したら、もうしなくていいですよ
というものではありません。

ですから早く始めて習慣にしてしまったほうが楽です。

割と話の通じる患者さんで筋トレをしない方には
「筋トレしないのを早く諦めて、始めましょう♪」
とお伝えしています。

何からしたらいいですか?
と聞かれますが、

あなたにどの筋肉を一番増やして欲しいかにもよりますが、
「スクワット」と「ドローイン」
をおすすめしています。

ふとももの筋肉は体の中で一番大きな筋肉なので
結果がでやすいです。

「ドローイン」はいつでも場所を選ばずにできますし、
良い姿勢作りにも役立ちます。

長くなったので、この辺りで・・・

あなたも「諦めて筋トレ始めましょう(笑)」




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加