糖質制限は危険!糖質ダイエットの第1人者が死亡!しないほうがいい理由について

糖質制限,ダイエット,

糖質制限をしている患者さんがいらっしゃいました。

糖質制限はおすすめしません。

しかし・・

「人は自分が信じたいものを信じる」

整体に来た方には
その方がしている健康法をあまり否定しません。

自分がしている健康法を否定されて
納得されることは少ないです。

なので、ここで否定しますね(笑)

長文になりますので興味ある方だけ
読んでください。

ミケランジェロ手術を知っていますか?

高須クリニックの高須さんがした
「ミケランジェロ手術」
をご存知でしょうか?

ミケランジェロ手術,高須クリニック,
すごい逞しく見えます。
しかし本人が筋トレをしたわけではありません。

筋トレをしたことはないと
言っているそうです。

「ではどうしたのか?」

腹部の脂肪を取り去り、胸とかにつけた。

写真を見ると「筋肉がついて、逞しくなった」
ような錯覚を起こします。
これは、錯覚です。

同じように減量して筋肉は落ちても
体脂肪が少なくなると「筋肉が表面に出てきて」、
まるで筋肉がついたように見えます。

「ダイエット」で実際には筋肉量が激減しているのに
あたかも「筋肉がついた」ように見える錯覚はこれです。

人間、誰でも腹部の体脂肪を取れば、バリバリの
腹筋、格闘家のような身体になるのです。

これ、不自然ですよね・・・・

実際に筋肉を鍛えたわけではないので、
すぐに元に戻ります
あくまで「錯覚」ですから、効果は一時的です。

「それでも問題ない!一時的でも良い。」
という方は、「糖質制限食」を数ヶ月だけ頑張れば、
筋トレをしなくても筋肉があるような体になります。

糖質制限をして亡くなった有名人たち

新聞で見た方も居るかもしれませんが、
ご飯やパンなど炭水化物を控える
「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られたノンフィクション作家、
(糖質制限ダイエットの本を10数冊出している)
桐山秀樹氏が今月6日、心不全のため61歳で急死しています。

桐山氏の関係者は死因と糖質制限との関係を否定しているが、
専門家からは、極端な糖質制限を長期に行うリスクを指摘する声も上がっている。

そのほかにも糖質制限ダイエットをして亡くなった有名人・・・
今井洋介さん31歳心筋伷塞、飯野賢治さん41歳心臓麻痺、
マッスル北村さん39歳心不全、
「世にも美しいダイエット」の宮本美智子さん51歳多臓器不全。

糖質制限ダイエット提唱者アトキンスさん糖質制限が続けられず
寿命が伸びて25キロリバウンドして72歳死亡。

糖質制限をすると死亡率が上がるデータ

2008年、アメリカ国立衛生研究所が発表した試験結果には、
1万人を対象にしたその試験によると、
厳格な糖質コントロールを行って血糖値を下げたグループは、
標準レベルの血糖コントロールを行ったグループに比べて
21%も死亡率が高かったのです。

日本では
2013年に発表された聖路加国際病院内科医の能登洋先生による研究。
約27万人のデータを分析した結果、
糖質制限で糖質を1日の総摂取エネルギーの30%以下にした場合、
60~70%にした場合に比べて死亡率が31%上がることがわかりま
した。

脳は、人間の使うエネルギーの25パーセントを使いますが、
それは糖質です。
糖質がないと脳はきちんと働きません。

以上の理由で糖質制限をおすすめしません。

私が一番嫌いなので
「体に良いと思ってしたことが実は体に害があった」
ということです。

ちなみにミケランジェロ手術
100万~300万だそうです。

 

 

大転子でお悩みの方は今すぐこちらまで

福岡で唯一の「大転子の矯正」専門!
福岡市南区のふくだ整体院

092-982-5835

「はい、ふくだ整体院です。」と電話に出ますので
「ブログを見て予約をしたいのですが」とお伝えください。

大転子の矯正




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加