痛みは体にとってのプラスとマイナスの量で決まる

私はストレッチをしているのに

痛みがあるんです

という方がいたので

具体的にどういうストレッチをしているかお尋ねしたら

ほとんどしていないに等しい内容でした

例えば1日の仕事の疲れがマイナス50とします

これで、寝ている間にプラス50回復すれば

±0で疲労は溜まりません

20代の頃は体力があるので

寝てプラス50回復したかも知れませんが

段々年を重ねて体力が落ちてくると

プラス40になりマイナス10残るようになります

これが続くと疲労が蓄積していきます

また筋トレをすることで体力を増やせれば

1日の疲れがマイナス50を40と減らすことができますし

ストレッチをすればプラス5くらいの効果があります

お酒を飲めばマイナス30増えますし

会社でヒドいストレスを感じればマイナスが増えますし

いつもより、ゆっくり楽しい時間を過ごせればプラスが増えます

文字でわかりにくいと思いますが

このプラスとマイナスのバランスで

疲労が蓄積するか、元気で過ごせるかが

決まります

ダイエットで例えるなら

摂取カロリーと消費カロリーのバランスで

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ

太ることはありません

自分の日常を振り返って

自分はどのくらい体が疲れることをして

どのくらい体に良いことをしているか

考えてみることをおすすめします

プラスとマイナスのバランスが同じであれば

問題ないですが、マイナスが多いようであれば

何かプラスを増やすかマイナスを減らさないと

いつか体が壊れてしまいます

あなたの健康を本気でサポートします!

福岡市南区のふくだ整体院

http://fukudaseitai.com/




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です