前回の続き

ストレスと筋肉の関係について

心と体は連動しています

心が緊張すると

体も緊張します

人はストレスが掛かっている時は

必ず力が入ります

ストレスが掛かっている状態とは

怒っている時、我慢している時・・・等々

そういう時は

筋肉に力が入っています

逆に、お風呂に入って

ザブーンとお湯が溢れ「ふー」っと気持ち良い時

筋肉は緩んでいます

こういう時に人は怒ることができません

ですから

常にストレスを感じている時は

筋肉に力が入っていますから

筋肉が疲れてしまいます

先日も整体中に患者さんが会社であった嫌な出来事を話し始めたので

聞いていたら、段々気持ちが高まってきて

筋肉がドンドン硬くなってきたので、思わず話を止めました

気持ちが高まらず淡々と話すことは

ストレスの発散になる(筋肉の緊張が解ける)ので良いのですが

そこに怒りの感情が入ってくると

ストレスを感じだす(筋肉が緊張する)ので、

よろしくないです

それでは、また!

あなたの健康を本気でサポートします!

福岡市南区のふくだ整体院

http://fukudaseitai.com/