あなたはあなたのままでいい!自分が嫌になった時の思考法!

おはようございます!福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院院長の福田です。

 

最近、「自分のことが嫌い」と言う方がいたので、記事を書いてみました。

自分に自信のない人、自分のことが嫌いな人けっこう多いです。
とくに若い方に多いです。
 
 
代表的な2つのパターンがあって、
1つは周りの友人と比べるパターンと
もう1つは理想の自分と比べるパターンです。
 
 
ちょうど20代の方でそういう話を聞いたばかりだったので
書いてみようと思いました。
 

1、周りの友人と比べるパターン
 

「自分の周りはしっかりと自分の意思を持っているんだけど、
私は意思が弱いので自分が嫌になります。」
 
というお話でした。
 
 
この方は自分が周りの意見に流されるので意思が弱いと言われていましたが、
見方によっては「柔軟な思考」の持ち主です。
意思が強いという友人たちはある意味、頑固かも知れません。
 
 
物事には必ず長所・短所の2つの見方があります。
必ず長所で自分を見るようにしましょう。
長所で見て、誰に迷惑をかけるわけではありません。
 
 
アインシュタインが言ったそうですが、(ざっくり言うと)
「自分を責める必要はない。必要な時は周りが責めてくれる」
 

2、自分の理想と現状の自分が違うパターン

  
理想の自分の現状の自分が離れすぎていて
自分が嫌になる方がいます。
 
理想の自分になるというのはすばらしいことですが、
苦しくなるくらいなら理想は持たなくてもいいと思います。
 
これは男性の方だったのですが、
「もっと落ち着いて男らしくなりたい」
 
 
この方、けっこうイケメンで周りの先輩から可愛がられています。
もし、この方の理想通りに落ち着いて男らしかったら
周りもかわいがらないと思います。
 
 
この方がどう思うかわかりませんが、
先輩からかわいがってもらったほうが絶対に得です。
 
 
それとこの方がどういう理想の自分像を持っていようと
周りの人はまったく興味がないということです。
 
 
あなたもたぶん、周囲の人の理想の自分像を知らないと思います。
というかどうでもいいと思います。 
 
 
理想を持つことが悪いことではありません。
それがモチベーションになることもあります。
しかし、それで苦しむくらいなら、理想を持たなくてもいいと思います。
 
 
・比べないこと
 
上記2つの共通項は「比べる」ことです。
「周囲の人と比べる」「理想の自分と比べる」
と自分と比べています。
 
 
まずは自分だけ。
「今の自分のまま」幸せになってください。
 
「こうなったら幸せ」というのは難しいです。
一生幸せになれないかも知れません。
 
 
今、自分が幸せになるには
「今の自分でいいんだ」と自分を受け入れることです。
 
また、「今の自分を許せない」と思っている人は
「今の自分でいいんだ」と自分を許してください。
 
 
子供の頃に親から無条件の愛をもらっている人は
こういうことができます。
 
例えば、いい子にしていないと愛してもらえない
と条件付けで愛する親だった方は、その条件を満たさないと愛されないので
「何か条件を満たさないと愛されない」と思いがちです。
 
いい子だろうと悪い子だろうと無条件で愛された子は
自分がどういう人間でも愛されるというベース(安全基地)があるので、
今のままの自分でいいと思いやすいです。
 
 
ただ子供の頃の話をいつまでもしても仕方ありません。
もしかしたら、あなたの友人やパートナーがそういう存在になってくれるかも知れません。
 
もしいなければ大人になったあなたは意識的に
自分でそれをしたほうがいいです。
 
 
・自分を嫌いにならず大事にしてください
 
自分を嫌いになってもいいことはありません。
他人だったら嫌いになってもいいのですが、
自分のことはできるだけ嫌いにならないほうがいいです。

なぜかというと、あなたは嫌いなものを人にプレゼントしないと思います。
人間関係は自分を相手にプレゼントすること。
友達でも恋人でも夫婦でも、できたら自分が嫌いなものを相手に渡したくないですよね。
 
自分が嫌いだと人間関係も築きにくくなります。
 
  
また自分を大事にしないと
「どうせ私なんて」と思って
不幸を受け入れやすくなります。
 
自分を大事にできると、もし嫌な状況になったとしたら
「この状況は私にふさわしくない」
と思えます。
 
そうするといつか「必ず」現状は変わります。
 
・幸せに生きるのは権利ではなく義務
 
ボクの好きな言葉で
「幸せに生きるのは権利ではなく義務」
という言葉があるのですが、
人は幸せに生きなくてはいけないと思っています。 
 
 
そのために、

自分を受け入れてください。
許してください。
好きになってください。

 

ちなみに「許す」は「緩む」の語源と言われていて、
人でも自分でも許せない人はこことと体が緩まない=緊張しているので
体調が悪くなります。
 
たまに整体中にお話ししますが体の痛みは
「今の状態はよくないよ」
という体からのサインです。
 
体は心よりも素直に反応します。
例えば、嫌な人と会う時に身構えますよね。
 
心を誤魔化して愛想良くしたつもりでも
どこかギコチなかったりするのは
体は正直で緊張しているからです。
 
 
話がそれましたが、
自分で自分を責めなくていい!
何かと比べなくていい。
 
 
もし周りから注意を受けているなら
そこは改めましょう。
 
 
そして、あなたが幸せでいるために
あなたなあなたのままでいい!
 
 
もし、自分のことが嫌いなら
整体を受けにきてください。
 

体を触るとだいたいのことはわかります。

なぜなら体と心は連動しているからです。

あなたのいいところをお伝えしますよ(笑)




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加