嫌なことがあった時は許そうとするより損得勘定

おはようございます!福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院院長の福田です。

 

今回は嫌なことがあった時の対処法についてお話します。

 
 
嫌なことをされた時に
「許したほうがいいよ」
とか言われますが、なかなか許せないのが人間です。
 
 
しかし、
「悔しくて眠れない!」
と思っていても、嫌なことをした本人は
ぐっすり眠っていたりします。
 
 
もっと悔しいと思います。
 
 
悔しい思いをしているということは
嫌な人のことを考えているから。
 
嫌な人のことを考えている時間がもったいない

その嫌な人のことは許さなくてもいいから(許せない)
時間がもったいないので、その嫌なことを考えないようにする
結果、自分の中の嫌な気持ちが落ち着いてきます。

脳は1つのことしか考えられないといいます。
嫌なことを考えている時に楽しいことは考えられません。
逆も同じです。

嫌な時間が長ければ嫌な人生。
楽しい時間が長ければ楽しい人生。
 
 
人生を豊かに生きるのが目的なら
嫌な人のことを考えて生きるのと
好きな人のことを考えて生きるのでは
どちらが得か簡単にわかることです。
 
 
だから損得勘定で考えて、
良い人生を送りたいなら嫌なことは考えないほうが得です。
 
 
それでも、「感情が収まらない」
という人厳しく言うと、
自分の感情をコントロールできるようにならないといけません。
 
 
できないなら、感情のままに生きたらいいんですけどね。
キツイ人生になると思います。
 
 
この損得で考えると
嫌なことがあっても怒ったり、落ち込むのが馬鹿らしくなりますから
感情が落ち着いている人に見えます。
 
 
そうなった時に損得で考えているんですが
尊徳のある人物に見られます。

 



ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
水曜定休

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加