ハイボールのダイエット効果についての疑問?

おはようございます。福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院院長の福田です。

最近、よく見聞きするのが
「ハイボール飲んでます。」
 
 
「ハイボールはカロリーが低いから!」
という理由のようですが、
相変わらずお酒業界の宣伝効果は素晴らしいと感心してしまいます!

 
 
■ハイボールはカロリーが低い!

 
お酒のカロリーを比べる時、
同量ではたしかにハイボールのカロリーは低いのですが、
ハイボールを飲む人はカパカパ量を飲んでいる印象があります。

量を飲めばカロリー増えます・・・

 
 
■問題はお酒のカロリーより食事

 
酔っぱらうというのは
脳が麻痺している状態のことです。
 
福岡では〆のラーメンというように
散々飲み食べした後にラーメンを食べます。
ラーメンは普通お昼ご飯一食分です。
 
ハイボールがどうとか言うよりも、
食事のカロリーのほうが圧倒的に高いです。

問題なのは酔って脳が麻痺するので

普段よりもたくさん食べることが一番よくないです。
 
 

■お酒を飲んでいる時の肝臓の問題!

 
肝臓は通常、糖をグリコーゲンに変えて
肝臓に貯蔵します。
 
しかしアルコールを飲むと 
アルコールは体からすると「毒」なので、
肝臓はアルコールの解毒を最優先業務にします。
 
  
ですから肝臓の通常業務の
グリコーゲンの貯蔵業務が後回しになります。
 
 
アルコールを摂取している時は
食べているものがいつもより多く脂肪細胞に運ばれます。
 
 
上記が飲むと太る理由なので
ハイボールにしたからダイエットになるというのは
見当違いということになります。
 
 
これから飲み会の多い季節になると思いますが、
お酒の種類よりも、飲酒時の食べ物の量を減らすとか
食べる物を気を付けたほうがダイエットには効果的です。

 

この情報はハイボールを飲んでいる人に教えたくなりますが、

飲んでいる最中の人に言うのは相手が嫌な思いをしますから、

飲んでいない時に話したいものですね。

もちろん飲みの席でダイエットの話になったならドヤ顔で話してみてください。

あなたの知識に一目置かれます。

 

昔「ワインはポリフェノールが入っているから体に良い」

と言ってワインを飲むのが流行りました。

 

これもお酒業界の宣伝で、ワインにポリフェノールは入っていますが、

そもそもブドウにポリフェノールはブドウに含まれています。

アルコールが体に悪いのは周知の事実です。

ですから、「ワインではなくてジュースでよくない?」

と思うのですが、ワインを売りたかったのでそのようになってます。

 

「この健康商品はいい」と宣伝を見た時に

「どうしていいのか?」その理由を調べるクセをつけると

だまされる可能性が減りますし、知識も増えます!




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加