ダイエットしたいと思ったらできるだけ早く行動にうつしたほうがいい理由

おはようございます!福岡市南区の大転子矯正戦ののふくだ整体院院長の福田です。

「ダイエットをしたい」というのは
ほとんどの女性が思っていることだと思います。
 
 
女性雑誌を開けばダイエットの話題が必ずあります。
逆に言うとダイエットはそれだけ結果が出にくいものでもあります。
 
 
ダイエットですが「しよう」と思ったらできるだけ早く
行動に移したほうがいいです。
 

これは「大転子矯正」とは関係なく
単にダイエットするということで書いています。

 
 
ダイエットの行動を早くしたほうがいい理由1「脳がダイエットをしない理由を作り始める」

ダイエットをしたいと思っているのに行動をしていないと
脳は違和感を感じます。
 
脳は気持ちよりも行動を優先させます。
なので、気持ちで「ダイエットしたい」と思っていても
行動で「ダイエットをしていない」という状況の場合は
脳はダイエットをしない理由を探し出します。
 
 

「時間がないから」「食べ物をガマンするとかえってストレスが溜まる」
「自分は意思が弱いから」「筋トレするとかえって太くなる」等々・・・
  
作話(さくわ)と言って、
自分の都合の良いように言い訳を作ります。
 
そうすると脳は
「だからダイエットしたいと思っているのでに、ダイエットしないんだ」
と納得するわけです。
 
そして、こうなるとますます行動できなくなります。

 

ダイエットの行動を早くしたほうがいい理由2「自信がつく」
 

 
ダイエットをしている人は見ていてステキだと思います。
当店にいらっしゃるお客様も、変化してくるとうれしそうに報告してくれます。
 

ダイエットをしていない時はでけいるだけ体重計に乗りたくないけど
頑張り出すと毎日にょうに体重計に乗りたくなる
と言われます。
 
 
人は「より良い自分になりたい」
という思いがあります。
 
より良い自分に向かって頑張っている時
自分のことを好きになれます。

よくお伝えするのですが、
「頑張っている自分に、自分頑張っているな!と
自分に酔ってほしいです!」
 
自分の思う通りに進む時自信が生まれます。
そういう人は魅力的になります。

 

 
ダイエットの行動を早くしたほうがいい理由3「結果が出る」

 
 
当たり前ですが、行動するれば結果が出ます。
そして、結果が出るからまた頑張る。
さらに結果が出るという良い循環に入ります。
 
 
行動しだすと不思議と「もっと頑張りたくなります」 
早く行動して、早く結果を出してほしいと思います。

 

ダイエットの行動を早くしたほうがいい理由4「年々結果が出にくくなる」

 

残念ながら年齢とともに、あらゆる力が衰えてきます。
その結果、ダイエットでも結果が出にくくなります。
30代後半からは「かなり頑張らないと結果が出ない」
と自覚しておいてください。
 
 
そして、体力と同様に気力が衰えます。
その結果「頑張る」ことができなくなります。

ダイエットの行動を早くしたほうがいい理由4「マイナスが増える」

 

「もうダイエットなんかしない!」
と開き直るならいいのですが、
ダイエットを先延ばしにしていると、
結局「労力」「時間」「お金」が掛かります。
 
 
早く始めたほうが-が少なく結果が出せます。

上記理由でダイエットをしようと思ったら
できるだけ早く行動に移したほうがいいです。
 

間に合ううちに行動してみてください。
体は努力を裏切らないです。
自分を大事にするからこそ、行動してみてください。




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
水曜定休

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加