むずむず脚症状群とは? part2

実は、むずむず脚症候群の原因はまだ明らかにはなっていません。

有力な説として脳内の神経伝達物質の1つであるドーパミンの機能障害や鉄が関与していると言われています。

ドーパミンは、さまざまな運動機能を潤滑にする働きをします。

 

また鉄はド-パミンを作る過程で欠かすことのできない物質。

その鉄の不足によりドパミンがうまく合成されないことで症状を引き起こすのでは、

と考えられています。

 

むずむず脚症候群は、原因がはっきりわからないもの(一次性)と、

他の病気や薬などが原因となって起こるもの(二次性)に分けられます。二次性の原因としては、

慢性腎不全(特に透析中)、鉄欠乏性貧血、妊娠、糖尿病、パーキンソン病、関節リウマチなどが挙げられます。

具体的な治療法として3つあります

1、カフェインやアルコールを控える

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれるカフェインは脚の不快感を強くするだけでなく、

眠りを浅くすることがあるので、できるだけ摂取を控えるようにしましょう。

アルコールや過度の喫煙も症状を悪化させることが知られています。

2、鉄分を補充する

鉄欠乏が症状を引き起こす原因のひとつと考えられていますので、鉄分豊富なレバーやホウレンソウ、あさり、いわしなどを積極的に取りいれ、バランスの良い食事を心がけましょう。また、サプリメントで鉄分を補給することも効果的です

3、ストレッチやマッサージをして筋肉をほぐす

ウォーキングなどの軽い運動をするとよいでしょう。

また、就寝前にストレッチやマッサージなどで筋肉をほぐすことも効果的です。




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です