体作りに必要な「成長ホルモン」について!

おはようございます!福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院院長の福田です。

体作りに必要な成長ホルモンについてお話します。

成長ホルモンは年齢とともに減少はするものの運動、筋トレ、入眠後などで分泌量を増やすことができます!

成長ホルモンは脳下垂体前葉から分泌される、191個のアミノ酸が結合したタンパク質の一種です。

10代がピークで20代以降は加齢とともに減少します。
減少量などは個人差があり一定ではありません。

成長ホルモンは意識して分泌量を増やすことができます。

特にウエイトトレーニングや高強度の筋トレなどを行うことで分泌が促進されます。

成長ホルモンの主な働きは
・筋タンパク質合成の促進
・骨の成長や強化
・体脂肪の代謝促進
・脂肪の燃焼を促進

などがあります。
身体を変えていく上で必須のホルモンです✨

アミノ酸でできてると言うことはタンパク質の摂取が少ないと必然的に少なくなりやすいです!
意図的にタンパク質の摂取、運動、睡眠をしてたっぷり分泌していきたいですね!

プロテインとはタンパク質のことです。
肉からも摂取できますが肉は脂肪分もありますので、プロテインを摂ることで
余分な脂肪を摂らずに効率的にタンパク質を摂取できるから体作りに重宝されています。




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加