悪さと痛みは同じではありません!痛くなくても悪いことがあります!

よく

「急に体が悪くなって痛みを感じた」

と言われるのですが、人の体は急に悪くなる

ことはありません

少しずつ悪くなっていきます。

f:id:ma-kun8:20130409113041j:image:w360

例えば、悪さの段階が10段階あるとします。

0が元気な状態、10がギックリ腰になるほど重症。

体の悪さが「5」で痛みを感じる人は

「4」悪くても痛みを感じません。

「5」になってはじめて痛みを感じます

ギックリ腰は一般的に「重いものを持ったらなる」

と思われていますが、必ず重いモノを持たなくても

クシャミでなる人もいますし、後ろを振り向いた時だけでなる人もいます

これも、悪さが「10」になった瞬間にギックリ腰になります

ですからキッカケがなくても

朝から腰が思いなと思っていたら、昼に急に動けなくなった

という人もいるのです

痛みが出始めた頃は

痛みを感じる日、感じない日が入れ替わったりします

「5」悪くなって痛みを感じるとしたら

今日みたいに寒い日や仕事で疲れが溜まったら「5」以上になるので

痛みを感じますが、上手に体を休めることができたら

「5」より下になるので痛みを感じません

それが段々、疲労が溜まってくると常に「5」以上になるので

「いつも痛い」となります

痛みがある=体が悪いと思いがちですが、

痛みは感じなくても、体の状態は悪いことがある・・・

ということを知っておいてほしいと思います

あなたの健康を本気でサポートします!

福岡市南区のふくだ整体院

https://fukudaseitai.com/




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です