体の取扱説明書・その9「体に悪いものは悪い」

今回の体の理屈は

「体に悪いものは悪い」です。

腰とか股関節の手術を勧められている

という方がいますが

手術はできるだけしないほうが良いです

場合によっては手術が必要なこともありますので

全てを否定しませんが、できるだけ避けることをお勧めします

手術だから大丈夫と思っていますが

週靴は骨に到達するくらいメスで体を切ります

もし、手術ではなく骨に達するまで切ったとしたら

それは大ケガです

かなりの痛みはありますし、

回復するまでに時間がかかります

手術に100%大丈夫ということはありません

もしかしたらということがあります

腰を手術したという人の声を聞きますが

そういう人の声は成功した話ばかりです

なぜなら失敗した人は歩けなくなっているケースが多いので

外に出ることができないからです

他にも避けたほうが良い理由はありますが

このくらいで

大学病院は気をつけたほうが良いです

理由を知りたい方は直接お会いした時にでも

手術を勧められたら

最低もう1箇所病院に行って

本当に手術が必要かどうか聞いてみましょう

もし手術を回避できるなら回避したほうが良いです

何よりも大事なのは

手術が必要になる前に予防すること

中には予防のしようがないものもありますので

全部を予防することはできませんが

腰や足等はできるだけ動かしたり、疲労を溜めないことで

予防できます

年をとるほど足腰が動かなくなると何もできなくなります

元気な老後を迎えるために

自分の両親が寝た切りにならないために

知っておいてほしいと思います




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です