肥満はいけませんが、小太りのほうが長生きします

「スリム、痩せ型は健康で長生き」

「ダイエットは長生きに良い」

「痩せる、減量するのは美容にも健康にも良い。」

「日本人は食べ過ぎ」

上記は全部、嘘です。

これ、何回も言いますが、ボクの「意見」ではなく、

世界中の何百万人、何千万人を対象とした統計からの結論です。

どの国の統計も同じ結論がでます。

20歳前後では一般に「標準体重」とされている体重(170センチなら62キロから63キロ)が一番、平均余命が高いですが。

年齢を重ねるに連れて、「平均余命の一番長い体重」は増えていきます。

(40歳なら170センチなら70キロから72キロ、60歳なら76キロから78キロ)

つまり、「小太りが長生き」であり、痩せ型のひととは10年も寿命が違うこともあります。

これは、ボクの「意見」ではなく「事実であり真実」です。

世界的に有名な雑誌「ウォールストリートジャーナル」でも真実が書いてあります。

http://toyo3.com/kb23419/27911

これでも納得できないのは、刷り込みがすごいからです。

なんで、「痩せたらいい」と思いこんでいるかというと

そういったほうが儲かる人たちがいるからです

アメリカでは「ダイエット産業」関連で5兆円とか以上も利益が出ているそうです。

日本でもそうです

もちろん太り過ぎは体に良くないですが、

あまり過剰にダイエットしないほうが良いです。




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です