来年に向けて年末は非常に大事な時期!

おはようございます!福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院院長の福田です。

前回、時期やタイミングのお話をしましたが、 時の流れに乗るのか逆らうのかで結果は大きく変わってきます。 その時の流れに乗るかどうかは、時期を知らないといけません。

1つの指針にしてもらえたらと思います。 

 

12/7の新月を皮切りに

水星が順行になって、
自分の中での答えが見つかりやすくなったり
潜在意識下では調整がなされたりと、
今日から数日はまさにリスタートするに
ふさわしい時期です。
 
 
さらには海王星、火星から来るエネルギーは
内なる神秘性や感応する感覚を
研ぎ澄ますことができます。
 
 
このときに大事なのが、
今までの考えや行動からかけ離れた
新しいステージへと転換されるような
軽やかな思考と行動をすることです。
 
 
 
そして、中旬あたりからは
より具体的変化、変容にタイミングよく
アクションを重ねていくと
よりスムーズに流れに乗ることができます。
 
 
そして、22日23日は冬至と満月です。
 
 
これは社会やコミュニティーや
集団といったなかで自分の役割や
立ち位置にかかわる重要なエネルギーです。
 
 
特に来年以降、
自分の進む方向のなかで
どのような集団やコミュニティーでの
育みが成されていくかは、
この時期から年末までの決定が
関係してきます。
 
 
次に進むビジョン、方向性がはっきりと
示されるのでここ数日で
新たなアクションを起こしてみてください。
 
 
不思議なインスピレーションが
与えてくれる恩寵というのは、
天の機のリズムに乗ることです。
 
 
新しい人生を創造するには、新しい考え、
新しい環境、新しいアクションを取り、
そうすることで新しい流れに乗ることです。

1月9・10・22・23日は一粒万倍日と言って何かを始めるの良い日です。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

*新しいことを始めるのに最適な日

Wikipediaより

いくら考えても、行動しないと良くなりません。

何か始めてみてください!




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加