目の周りのトラブル!くま・シワ・たるみの原因とは?改善方法を知って目元を若々しく!

目の周りのトラブルのくま・シワ・たるみは、顔の印象や見た目年齢に大きな影響を与えます。

老け顔に見えたり不健康そうに見えたりと、目元は印象を決める重要なポイントとなります。

なので、いつまでも若々しくいるためには、目元のトラブルが気になったらすぐにケアをする必要があります。

この記事では、目の周りのトラブルのくま・シワ・たるみの原因に、それぞれの改善方法を紹介します。

ぜひ、この記事を読んで参考にして、目の周りのトラブルのくま・シワ・たるみとサヨナラしましょう。

そして、毎日を若々しく過ごしてくださいね。

目のくまの原因とは?

目のくまには種類があるのをご存知でしょうか?

そのくまの種類によって原因が異なります。

では、目のくまの種類や見分け方について見ていきましょう。

青くま

青くまは目の下が青黒く見えるのが特徴。

お風呂上りやマッサージ、ツボ押しをして血行が良くなった時に、くまが目立たなくなる場合は青くまだと言えるでしょう。

主な原因は、睡眠不足や血行不良、目の疲れになります。

茶くま

茶くまは、メラニンが沈着にしてしまうことで皮膚が茶色に見えるくまのことです。

目元の摩擦やアイメイクの刺激が原因。

目尻を横に引っ張った時に、茶くまが皮膚と一緒に動いているとメラニンが原因による茶くまと言えます。

黒くま

黒くまの原因は皮膚のたるみが原因になります。

加齢や紫外線などで肌のハリが低下すると、たるみができてその影が黒くまに見えてしまうんです。

もし、仰向けになった時にくまが目立たないのであれば、黒くまの可能性が高いです。

以上が目のくまの種類と原因になります。

くまの種類によって原因や改善方法が異なります。

なので、一度鏡を見て自分のくまの種類を確認しておきましょう。

目のくまの改善方法

目のくま,改善,

くまの改善方法は、くまの種類によって異なります。

では、それぞれのくまの改善方法を紹介していきます。

青くまの改善方法

青くまは血行不良が原因のため、血液の流れを良くすることで青くまを改善することができます。

目元をマッサージしたり、蒸しタオルで温めるなどして、こまめに血液の流れを良くしておきましょう。

また、睡眠不足や運動不足も青くまの原因なので、生活習慣を見直してみましょう。

そして良質な睡眠をとり、運動をして健康的な生活を送るようにしてみてください。

茶くまの改善方法

目元をこすったり、アイメイクをゴシゴシと乱雑に落としていないかを振り返ってみてください。

もし目をこすっていたり刺激を与えていたのなら改善が必要です。

目元は優しく触れたり、優しく丁寧にアイメイクを落としたりしましょう。

スキンケアでは、メラニンの生成を抑える化粧品が効果的になります。

黒くまの改善方法

黒くまがたるみが原因なので、目元ハリを取り戻す必要があります。

エイジングケアをしてくれる化粧品を使ったり、目元の筋肉を鍛えるトレーニングをするといいでしょう。

黒くまは他のくまと比べて改善が難しいと言われているので、毎日のケアが大切になります。

以上がくまの種類別の改善方法になります。

くまの改善をするには毎日のケアがとても大切です。

継続することで改善されてくまが出来にくい目元になります。

それぞれの対処方法でくまを改善して、若々しい目元を手に入れましょう。

目のシワの原因とは?

目のシワ,原因,

年齢を重ねてできてしまうが目のシワです。

ですが、目のシワは年齢だけが原因ではありません。

実は目元は、顔の中でも皮膚が薄くてデリケートなためダメージを受けやすい場所でもあります。

では、目のシワは何が原因でできてしまうのでしょうか?

年齢以外の目のシワの原因を説明していきます。

目のシワの原因① 「乾燥」

目元の皮膚は、水分を蓄える力が弱く皮脂が少ないため乾燥しやすい場所になります。

そのため目元が乾燥してしまうと、潤いが減り肌のハリが無くなってしまうためシワとなってしまいます。

目元の細かいシワを放置していると、時間の経過とともに深いシワとなり目立って老け顔になることも。

また、アイクリームなどの保湿ケアをしていない場合も、乾燥して目元のシワの原因となってしまうんです。

目のシワの原因② 「刺激」

目元の皮膚は頬の1/10と言われているほど皮膚が薄くてデリケートな場所です。

目元を強く擦ったりしてしまうと、皮膚が刺激されてシワができてしまいます。

さらに目元を擦ると、目元が刺激されて角質層が傷つき水分が外へ逃げ出してしまうので、乾燥の原因にも繋がります。

メイクの時やクレンジングをする時に強い力で擦っていたり、目元を触ってしまうクセのある人は特に注意が必要です。

目のシワの原因③ 「眼精疲労」

眼精疲労でも目のシワができてしまうこともあります。

目が疲れていると目元の血行が悪くなってしまいます。

目元の血行が悪くなると、肌への栄養や水分が十分に行き届かずに新陳代謝が低下します。

新陳代謝が低下してしまうと乾燥してシワの原因となってしまいます。

目のシワは年齢だけが原因ではなく、3つの原因があることがわかりました。

どの原因も目元への刺激や乾燥が主な原因となっています。

目元はデリケートな場所なので、メイク時やメイクを落とす時、洗顔などの時は特に気をつけながらケアをするようにしましょう。

では次に目のシワの改善方法を見ていきましょう。

目のシワの改善方法

目のシワ,改善,

目のシワは、日頃のケア次第で改善が期待できます。

ちなにみシワは深くなってしまうと改善が難しくなってしまうため、シワが深くなる前にすぐにケアをすることが大切です。

目元のケアをすることで、シワの改善に繋がり若々しい顔を手に入れることができるようになります。

では、気になる目のシワの改善方法についてみていきましょう。

目のシワの改善方法① 「とにかく保湿ケアを徹底する」

目のシワの主な原因は乾燥です。

なので、目元が乾燥しないように目の際まで丁寧に保湿ケアをするようにしましょう。

化粧水や乳液はもちろんのこと、目元専用の保湿クリームを使うことでシワができてしまうリスクを低下することができます。

保湿をしっかりすることで、乾燥を防げる他にも摩擦などの刺激から目元を守ってくれます。

毎日しっかりと保湿をすることで、目のシワを改善することができます。

目のシワの改善方法② 「摩擦を減らす」

洗顔やメイクを落とす時、スキンケアの時などは擦り過ぎて摩擦を起こらないようにしましょう。

洗顔やメイクを落とす時には、指の腹を使って優しく触れるように丁寧に洗うことが大切です。

また、保湿の時のケアの時も摩擦を起こさないようにする必要があります。

乳液や美容液は擦りながら塗りこむのではなく、丁寧に優しく塗るようにしましょう。

摩擦を減らすことで、肌が改善されていくのでシワがあっても浅くすることができます。

目のシワの改善方法③ 「血行を良くする」

目元を優しくマッサージをして血行を促すようにしましょう。

血行を良くすることで眼精疲労も解消することもできます。

ですが、目元をマッサージする時には注意点があります。

それは、マッサージの時は目元専用のアイクリームを使って強く擦らずに優しくマッサージをすること。

アイクリームを使わないでマッサージをすると、摩擦によって余計にシワができてしまいます。

また、マッサージをする回数は1日1回までにしておく必要があります。

いくら丁寧にマッサージをしていても、頻繁にマッサージをしてしまうと肌にダメージを与えてしまいます。

目のシワは紹介した3つの方法で、改善することができます。

目元はデリケートな場所なので、ケアをする時は優しく丁寧に行うことが重要なポイントです。

毎日ケアをして、シワを改善することを目指しましょう。

目のたるみの原因とは?

目のたるみ,原因,

目のたるみは年齢を重ねるごとに気になる場所の一つ。

たるみはそのまま放置してしまうと、どんどん老け顔になってしまいます。

目のたるみはそもそも加齢で涙袋が前に出てきてしまうことで、目の下がたるんで見えてしまう状態のこと。

ですが、実は目のたるみは加齢だけが原因ではありません。

目のたるみの原因を知ることで、自分の生活習慣を見直すことができるため、目のたるみの改善をすることができるようになります。

それでは、目のたるみの原因についてみていきましょう。

目のたるみの原因① 「眼輪筋の衰え」

目の周りには『眼輪筋』という筋肉があり、眼窩脂肪を支える筋肉です。

この眼輪筋は目のたるみに大きく関係しています。

年齢を重ねることでこの眼輪筋が衰えてしまい、眼窩脂肪を支える力が無くなり目にたるみが出てしまうというわけです。

目のたるみの原因② 「皮膚のハリがない」

肌のハリは年齢はもちろん、紫外線や乾燥でダメージを受けるとハリが失われます。

この肌のハリが無くなってしまうと、皮膚が緩んでしまいシワができ、さらに目の下の脂肪が前に出て膨らんで見えます。

そのため、目の下にたるみができてしまいます。

目のたるみの原因③ 「くまによってたるみができる」

ストレスや睡眠不足などでできたくまは、新陳代謝が悪くなってしまいます。

すると目元に老廃物が溜まってしまいたるんでしまいます。

そのため、目元にできたくまによって、目の下が膨らみたるんで見えるようになってしまいます。

くまには3種類ありますが、どのくまもたるみを作ってしまう原因です。

目のたるみの原因④ 「目元をこすっている」

目がかゆくなったりメイクを落としたりしたりと、無意識に目元をこすっていたりしていませんか?

意外と自分では気がつかないうちに目元をこすってしまうことがあります。

目元の皮膚は他の皮膚と比べて薄くデリケートな皮膚になります。

こすってしまうと色素新着が進んでしまい、さらに皮膚が伸びてしまいたるみの原因となってしまいます。

目のたるみは年齢を重ねるとたるんでしまいますが、他の原因でもたるんでしまうことがわかりました。

目のたるみには、さまざまな原因があり改善方法もちゃんとあります。

では、次に目のたるみの改善方法についてみていきましょう。

目のたるみの改善方法

目のたるみ,改善,

目のたるんでしまう原因がわかったと思います。

目のたるみは普段のスキンケアやエクササイズをすることで、目のハリがよみがえりたるみを改善することができます。

たるみがない目元は、健康的で若々しい印象を与えることができます。

なので、目のたるみを改善・防いでいきましょう。

ここでは、自分でできる目のたるみの改善方法を紹介していきます。

目のたるみの改善方法① 「眼輪筋を鍛える」

眼輪筋を鍛えることで、目のたるみは目立たなくなるんです。

では、眼輪筋を鍛えるエクササイズを紹介します。

☆眼輪筋を鍛えるエクササイズのやり方☆

①上まぶたが動かないように指で軽く抑える
②下まぶたに力を入れて上に引き上げる(引き上げることで眼輪筋に力が入ります)
③下まぶたをゆっくり下げる

①~③を両目行い、毎日5回ずつ行いましょう。

このエクササイズをすることで、目の周りの筋肉が鍛えられるので、肌も引き締めることができます。

すると、目のたるみが目立たなくなり、若々しい目元になります。

目のたるみの改善方法② 「スキンケアをする」

とにかく毎日のスキンケアで肌の調子を整えてハリを取り戻す必要があります。

普段の化粧水や乳液の他にアイクリームを使って、目の皮膚に栄養を与えて保湿を行いましょう。

化粧品は、コラーゲンやエラスチンなどの肌にハリを与えてくれる成分が含まれているのがおすすめです。

また、最近ではエイジングケアに特化した美容液もたくさん販売されています。

高価なものもありますが、ドラッグストアでも手頃な価格で販売されているので、自分に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

この2つが自分でできる目のたるみの改善方法になります。

目のたるみを改善するには、毎日のケアを継続して行うことがとても大切です。

もしセルフケアで目のたるみを改善することができない場合は、エステや医療機関で施術をしてもらうのもいいでしょう。

目の周りのトラブルのくま・シワ・たるみのまとめ

今回はくま・シワ・たるみの原因と改善方法について紹介しました。

目元はとてもデリケートで、印象を大きく変える重要なパーツになります。

目元にハリがあり、くま・シワ・たるみがないと若々しくて元気な印象を与えてくれますよね。

くま・シワ・たるみを改善するには、毎日のケアを継続して行うことが大切となってきます。

目の周りのケアをルーティンとして行えば、無理なくケアをすることができるようになります。

なので、目の周りのトラブルで悩んでいる人は、この記事を参考にしてケアを毎日行ってくださいね。




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
水曜定休

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加