置き換えダイエットのやり方や注意点とは?嬉しい効果を紹介!

さまざまなダイエットがある中で、「置き換えダイエット」が人気なのをご存知でしょうか?

置き換えダイエットは、1日3食のうちの1~2食分を低カロリーの食事に置き換えるダイエットのことです。

置き換えダイエットで確かなダイエット効果を得られますが、間違ったやり方をしてしまうとリバウンドをしてしまうことも。

なのでこの記事では、
・置き換えダイエットの正しいやり方
・置き換えダイエットの注意点
・置き換えダイエットの効果
について紹介します。

置き換えダイエットは、注意点を守り正しいやり方をすればダイエットを成功させることができます。

ぜひこの記事を参考にして、置き換えダイエットをしてみてくださいね。

置き換えダイエットの正しいやり方

置き換えダイエット,やり方,

置き換えダイエットの正しいやり方は、1日の食事3食の内の1~2食を低カロリーの食べ物に置き換えて行います。

低カロリーの食事に置き換えない時の食事は、健康的で栄養のバランスの整った食事を心がけてください。

重要なポイントとしては、置き換えダイエットをするのならば置き換えする食事は夕食がおすすめです。

なぜかというと、夕食の後はのんびり過ごしたり寝るだけなので、1日の食事の中で1番カロリーを消費しないから。

ちなにみ夕食をしっかりと食べたいという時には、朝食を置き換えて夕食を食べる時間を18~19時前に済ませるなど工夫するといいでしょう。

また置き換えてダイエットには水分の摂取もとても大切になります。

なので、水やノンカフェインのお茶などを1日1.5~2リットルをこまめに飲むといいでしょう。

そして置き換えてダイエットをする期間ですが、1~2ヶ月の期間を設定するのがおすすめ。

もちろん、栄養バランスが整えられる食事を摂ることができるのであれば、3ヶ月以上続けても問題はありません。

ですが、2ヶ月前後から体重が減りにくくなる「停滞期」になってしまうので注意してください。

なので、停滞期を迎える前に置き換えてダイエットをするのがおすすめです。

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエット,注意点,

置き換えてダイエットをするには、いくつか注意点があります。

注意点を守らないとダイエット効果を得られずに、体調不良になってしまいます。

なので、置き換えてダイエットの注意点をしっかりと知っておきましょう。

置き換えてダイエットの注意点① 「初心者の人は置き換え回数を多くしない」

置き換えてダイエット初心者の人が、いきなり2食やそれ以上置き換えると体調不良を起こしてしまします。

なので置き換えてダイエットの始めは、1日1食から置き換えダイエットを行いましょう。

そして体が慣れてきたら、2食分を置き換えるようにしてください。

置き換えてダイエットの注意点② 「置き換えダイエット後の食事に気をつける」

置き換えダイエットを終えて、いきなり元の食生活に戻るのはNGです。

急に食生活を戻してしまうと、カロリーオーバーいなってしまい脂肪が溜まってしまいます。

なので、置き換えダイエットを終えた後の食事は、食べる量を少しずつ増やしてカロリー計算をして食生活を元に戻すといいでしょう。

置き換えてダイエットの注意点③ 「置き換えダイエット中でも筋トレをする」

置き換えダイエットだけでダイエットをすると、筋力が低下してしまいます。

筋肉量が減ってしまうと、代謝が低下して痩せにくくなり、さらにリバウンドしやすい体質になります。

なので、置き換えダイエットをしている期間中でも筋トレをするようにしましょう。

置き換えてダイエットの注意点④ 「間食の誘惑に負けない」

置き換えダイエットをしていると、当然ですが空腹感を感じやすくなります。

空腹感を感じて間食してしまうと、置き換えダイエットの努力が意味が台無しになってしまいます。

しかし、あまりにも空腹の状態でいると、ストレスが溜まり集中力も低下してしまいます。

なので、どうしても空腹が我慢できないときは、14~16時の太りにくいと言われている時間に、ナッツ類やチキンサラダなど低糖質の物を少量食べましょう。

以上が置き換えダイエットの注意点になります。

注意点を守って、ぜひ置き換えダイエットを成功させてくださいね。

置き換えダイエットの効果

置き換えダイエット,効果,

置き換えダイエットは、ダイエットの他にもさまざまな効果があるのをご存知でしょうか?

では、置き換えダイエットをすると得られる効果について紹介していきます。

置き換えダイエットの効果① 「緩やかに糖質オフができる」

糖質を摂りすぎると脂肪が増えてしまいます。

かといって、糖質を制限し過ぎてしまうと頭痛やふらつきなどの体調不良や集中力の低下など、体に悪い影響を与えてます。

なので、健康的に糖質を制限するには、いきなり糖質を制限するのではなく緩やかに糖質制限をする必要があります。

置き換えダイエットをすると、1日の糖質を緩やかに減らすことができます。

そのため、エネルギーが過剰に貯蓄されるのを防ぎ、ダイエットを成功させることができるんです。

置き換えダイエットの効果② 「肌荒れの改善」

肌荒れは油物や香辛料をたくさん摂ると肌が荒れてしまいます。

置き換えダイエットをすると、肌荒れを起こす原因となる食べ物の摂取量を減らすことができます。

そのため、肌荒れを改善することができます。

また、置き換えをする食品を肌に優しくて肌の健康を維持してくれるものを食べることで、さらに肌荒れを防止して改善してくれます。

なので、肌荒れで悩んでいる人にも置き換えダイエットがおすすめです。

置き換えダイエットの効果③ 「腸内環境の改善」

偏った食事をしている人に、特に効果が現れるのが腸内環境の改善です。

置き換えをする食品を腸に優しい食べ物に置き換えると、以前とは違い腸の負担が軽減されます。

そのため、徐々に腸内環境が改善されていきます。

置き換えダイエットの効果④ 「リバウンドしにくい」

置き換えダイエットを継続して行っていると、食べる量が自然に減っていくため胃袋が小さくなることがあります。

すると、胃袋が小さくなっているので、小食の体質に変わりダイエットを辞めてもリバウンドがしにくくなります。

少ない食事でも満足することができるので、痩せた体を維持することができます。

ですが注意点としては、いくら胃袋が小さくなったとはいえ、たくさん食べていると元の大きさに戻るので注意してくださいね。

以上が置き換えダイエットの効果になります。

置き換えダイエットは、体重が減るだけではなく肌や腸の状態を改善してくれる効果があります。

なので、肌荒れや腸内環境で悩んでいる人は、ダイエット目的ではなく健康のために食事を置き換えるのもおすすめです。

また、ダイエットの天敵であるリバウンドもしにくくなるので、置き換えダイエットは痩せることができて、今後の体型を維持することができます。

置き換えダイエットは、ダイエット以外にも嬉しい効果があるのでおすすめのダイエットと言えます。

置き換えダイエットのまとめ

今回は置き換えダイエットの正しいやり方や注意点、効果について紹介しました。

置き換えダイエットを正しく行うと、ダイエット以外の効果も得られることができます。

また、置き換えダイエットをした後の食事に気を付けていれば、リバウンドもしにくくなります。

置き換えダイエットは、食事を置き換えるだけでできるお手軽なダイエットです。

注意点を守って正しく行い、ダイエットを成功させてくださいね。

また、置き換えダイエットをしていて、どうしてもおやつが食べたいという方は、こちらの記事もぜひお読みください。

ダイエット中のおやつのタイミングや食べ方は?太りにくいおすすめのおやつを紹介!

 




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
水曜定休

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加