ふくらはぎが太い原因は腓骨かも?他の原因とふくらはぎ痩せでしてほしいこと!

ふくらはぎが太いとお悩みの方は多いです。
一般的には「むくみ」「脂肪」等が原因と言ってるところが多いのですが
(もちろん「むくみ」「脂肪」も原因です)
「腓骨」が原因だと知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回は、ふくらはぎが太い原因の「腓骨」についてお話します。
そして、一般的な「筋肉」「むくみ」「脂肪」についても
当店独自の視点で解説したいと思います。

 

 
ふくらはぎが太い原因「腓骨」とは?

「腓骨」と聞いたことがあるでしょうか?
腓骨とは下図の箇所です。

ヒザと足首の間にある「スネ」の部分を「脛骨」
その隣にある骨を「腓骨」と言います。

なぜ腓骨がふくらはぎが太くなる原因になるかを説明します。

足が太い方の特徴でO脚、X脚の人が多いです。
O脚・X脚の人はヒザを曲げるとふくらはぎが前ではなく横に倒れます。

横に倒れる結果、腓骨が外に倒れます。
そしてふくらはぎの横が出っ張りますので
太く見えるのです。

ふくらはぎが太い原因「腓骨」を予防する方法は?

ふくらはぎが外に倒れるのが原因ですから
ふくらはぎが外に倒れないようにすればいいです。

なぜ外に倒れるかといいますと
足の裏の外側に体重が掛かっていますから
足の裏の内側に体重がかかるようにしてあげたらいいです。

サンダルではなく
鼻緒の付いた草履やビーチサンダルなどが
自然と足の内側に力が入るようになりますので
おすすめです。

大転子,ビーサン,

これは脂肪やむくみなどの問題はでんはなく
「骨」の問題ですので矯正しないといけません。

矯正するには足首とヒザの間借り方向を真っすぐにしないといけませんから
整体院などに相談してみるといいでしょう!

福岡市南区の大転子矯正専門のふくだ整体院は
腓骨の矯正もしています。
https://fukudaseitai.com/can/

 

では、一般的に言われている、
ふくらはぎが太くなる原因と言われる「筋肉」「むくみ」と「脂肪」についてお話します。

ふくらはぎが太くなる原因「筋肉」

筋肉は疲労すると収縮します。
普段、お仕事などで疲れの溜まった筋肉は
収縮しています。

腕の力こぶを作るのを見るとわかると思いますが、
腕を曲げて筋肉が縮むと太く見えますよね。
筋肉が収縮することで太く見えます。

足は常に力の入っている状態です。
ですから段々ふくらはぎの筋肉が縮んできます。
その結果太く見えるのです。

筋肉の対処法

筋肉が縮んでいる場合はほぐしが大事です。

自分でほぐすのもいいですが、
なかなか固まってしまった筋肉をほぐすのは難しいので
そういう時はマッサージに行くなど人のほぐしてもらったほうがいいでしょう。

それと温めてあげるのも効果的です。
筋肉は温めると緩むという性質があります。

ですから、温めてあげることで筋肉が緩みます。

ふくらはぎが太くなる原因「むくみ」

よく聞くむくみとは何かといいますと、
これは体の中にある水分や老廃物が溜まっているものです。

大転子,日常,

身体の中を血液が循環して老廃物などを運びますが、
例えば座り放しが続くと、
筋肉を動かしませんから血液の循環も悪くなります。

さらに重力があるので、
血液は下に溜まりやすくなります。

そして足の付け根に鼠径部という場所がありますが、
ここが上半身と下半身のつなぎ目になります。

この鼠径部が座ったままの状態で硬くなってしまうと
老廃物や水分が上半身に流れにくくなり
さらに老廃物や水分が足に溜まる=むくむ
という状態になります。

そして筋肉のところでも書きましたが
温めてあげるのも有効です。

筋肉を温めてあげることで
筋肉は緩み、血管が緩むので血流が良くなります。

さらにパワフルに血行をよくしたかったら、
温めて冷やして温めて冷やすということを交互に行うといいです。

筋肉は温めると緩む、冷やすと縮みます。
ですから温めて冷やすを繰り返すと
筋肉が収縮して血行がよくなるのです。

その結果、循環がよくなりむくみの解消につながります。

むくみの対処法

健康,運動,

まずは動くこと。
「ふくらはぎは第二の心臓」と聞いたことがあると思いますが、
ふくらはぎを動かすことで筋ポンプ運動と言って
足に溜まったむくみを上半身に押し上げてくれます。

それと鼠径部をほぐすこと。
鼠径部が詰まっていると上半身に流れませんから
鼠径部をほぐして上半身に流れやすくしてあげましょう!

ふくらはぎが太くなる原因「脂肪」

これは説明の必要がないかもですが、
単純に脂肪がつくと太くなります。

原因は「食べ過ぎ」「運動不足」です。
脂肪がついているのはふくらはぎだけではなく
下半身全体が太いと思いますので、
しっかりと自分の生活習慣を見直す必要があります。

お菓子やジャンクフードを避ける等の食事の節制。
そして、日常的に運動をするなど本当に当たり前のことですが
これをしないと改善しません。

まとめ

ふくらはぎが太くなる原因と対処法を紹介しましたが
参考になったでしょうか?

とにかく腓骨が原因の場合は自分で対処が難しいので
整体院や整骨院等に行って矯正してもらってください。

それ以外の「筋肉」「むくみ」「脂肪」が原因の場合は、
日常生活に原因がありますので、
日常生活の改善をがんばってみてください!




ふくだ整体院
092-982-5835
大転子関連のまとめ記事はこちら↓
大転子の記事まとめ 



お電話のご予約はこちら【完全予約制】
TEL 092-982-5835
営業時間 9:00〜21:00
(月・日は18:00まで)
水曜定休

メールでの問い合わせはこちらから

メールは24時間受け付けております。面倒な登録はありません。
12時間以内に返事がない場合でお急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ラインでもご予約できます。

ここをタップして追加↓

友だち追加